ホンダのカーリースの特徴とは

カーリースは月々のリーズ料を支払うことにより、定められた期間車を貸し出してもらえるサービスで、最近では様々なメーカーがサービスを提供しています。レンタカーとの違いは在庫の中から車を貸し出すのではなく、ディーラーから好きな車種を選んで借りることが出来る特徴を持っています。
その中でもホンダのカーリースはファイナンスリースとメンテナンスリースの2つのプランから選ぶことが可能で、前者はリース料金に車両代や登録諸費用、自動車取得税や自動車税、重量税や自賠責保険料のみが含まれるプランで、後者はファイナンスリースの費用に加えて、定期点検代や車検料、タイヤ・オイル類の交換費用などもリース料金に含まれている特徴があり、どちらのプランでも任意保険を組み込むことが出来ます。
ホンダの車が好きという方は、ホンダのラインナップから自由に選択することが出来るので、希望する契約期間を細かく設定して必要な期間だけ利用することが可能です。契約期間は一ヶ月単位で6ヶ月から72ヶ月まで設定することが出来るのも特徴の一つです。タイプ・整備なども設定が可能で、リースされる車種の全てはメンテナンスをプロの整備士が行うので車の管理も安心して任せることが出来るメリットを持っています。
乗りたい時だけ車をカーリースしたいという方や、将来このメーカーの車を購入予定で、まずはリースで乗り心地を試してみたいという利用をしている方も増えてきています。

カーリース おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です